ボーネルンドの屋内遊具施設「キドキド」の楽しみ方


ボールプール

どうしてわざわざ屋内の遊戯施設に? 近所の公園で十分じゃん。ずっとそう思っていたのですけれど、友人家族に誘われて行ったみたら、想像をはるかに超える楽しさ。子どもといっしょに大はしゃぎして、スタッフのお姉さんに怒られたりする一幕も。とにかく室内ならではのオモシロ遊具が目白押しなのです。

エアキャッスルたとえばこれ(写真)。四方の壁と床は、エアーがパンパンに詰まったトランポリン。近所の公園をはしごしたって、こんなの見つかりませんねー

しかも、最新の体育理論にのっとってつくられた遊具ですから、子どもの運動能力を効率的に鍛えてあげることができるのです。

子どもの運動能力アップ&親の運動不足解消

文部科学省の調査によると、いまの子どもたちは「からだの基本的な動作」の習得時期が昔より大幅に遅れているそうです。たとえば小学3~4年生は25年前の幼稚園児レベル

ちなみに「からだの基本的な動き」というのは、「まわる」「組む」「渡る」「ぶらさがる」「水に浮く」「蹴る」「登る」「引く」「漕ぐ」といったもの。人間にはこういう基本的動作が全部で36種類あり、これらを幼少期になるべく多く習得することが、のちのちその子の運動神経や運動能力を左右するのだそうです。

ところが、現代の子にはそれがとっても難しい遊び場が減っていますからね。それに習いごとなどで子どもも忙しい。遊び時間そのものも減っているためです。

屋内遊具施設では、この「身体の基本的な動き」の多くを30分程度のわずかな時間でまんべんなく体験できることがわかっているといいます。

まあ、コムズカシイ話は抜きにしても、ぼくのように行かず嫌いのパパやママは一度足を運んでみてください。楽しいです。子どもたち、大喜びでした。

[スポンサード リンク]

ボーネルンドのキドキド(KID-O-KID)を遊びつくす!

うちが行ったのは、ボーネルンドという玩具&遊具会社が運営する「キドキド(KID-O-KID)」という施設。インドアプレイグラウンドといえば「キドキド」というくらい、いまや有名どころです。

キドキドのおもしろさと遊び方をドーンとご紹介します。

1.サイバーホイール

サイバーホイール

なかに入ってグルグル回転して遊びます。うちの娘たちは、写真のように自力で転がっていましたが、親が転がしてあげてもキャッキャッと歓声をあげていました。全身の筋肉が自然に鍛えられるそうです。バランス感覚が身につきますね。

2.エアトラック

エアトラック空気の入ったトランポリンです。バネ式よりやわらかくて、よく跳ねます。いつもより高くジャンプできるし、速く走れる、というのが楽しい様子。子どもたちは何十往復もしていました。

そのうち、子どもたちがでんぐり返しを始めたので、ぼくもうん十年ぶりに前宙を試してみたところラクラク! 子どもたちから尊敬と羨望のまなざしを浴びたのに気をよくして、今度はバク宙を始めたところ、係のお姉さんにものすごい形相で「危険行為はおやめください!」と叱られてしまいました。ゴメンナサイ。トホホ。

3.ボールプール

ボールプール

スーパーのキッズコーナーのボールプールとはまったくの別物です。なにしろ、ボールの数なんと数万個!

不思議な浮遊感が味わえます。オレンジ色のボールがどこかにあるそうですので、子ども同士や親子、あるいは家族対抗で探しっこするのも楽しいのです。

4.エアキャッスル

エアキャッスル

空気でパンパンに膨らんだ壁に囲まれた空間です。床もエアー式のトランポリン。思いきりぶつかっても大丈夫。小さい子も安心して伸び伸びと全身を動かせます。

大人が近くで飛び跳ねると、その衝撃が床を伝わるので、子どもはバランスをとるのに必死の形相。「わあ、大地震だあ」とか叫びながら逃げだしたので、鬼ごっこの始まりです。盛りあがります。5分もやれば、大人は汗みずくです。

5.ごっこ遊び&マグネットウォール

ごっこ遊びとマグネットウォール

お料理ごっこお店屋さんごっこが楽しめるコーナーがあります。地味ながら、野菜などの模型のデキがすばらしいので、子どもたちは真剣な顔つきで飽くことなく遊んでいました。

右側の黒い壁は、マグネットピースが貼りつくカンバス。いろいろな形状のマグネットピースをくっつけて、カラフルなグラフィックアートが描けます。大人も想像力を刺激されます。

6.ベビーガーデン

ベビーガーデン

1歳半までの赤ちゃん用のスペース。兄弟のいる小さな子は、お兄ちゃんお姉ちゃんが大型遊具で遊んでいるあいだ、ここで時間をつぶせますね。

料金

近所の公園とちがい、おカネがかかります。といっても、さして高いわけではありません。

通常料金最初の30分延長10分ごと
こども600円100円
おとな500円無料

こども料金の対象年齢は、生後6か月から12歳まで。

ポイントカード(100円)をつくることをオススメします。子どもの最初の30分間の料金が500円になります。その日に支払う金額は同じですが、次回以降、子ども1人につき100円ずつお得になります。

ちなみに、通常料金で90分間遊ぶと1700円大人1人+子ども1人で、90分より長く遊ぶなら、1700円の1日フリーパスを利用しましょう。

[スポンサード リンク]

キドキドは全国に21か所もある!

所在地店舗名住所電話
東京・西新井キドキド パサージオ店東京都足立区西新井栄町1-17-1
パサージオ 4階
03-5888-6081
東京・南砂町キドキド 南砂町SUNAMO店東京都江東区新砂3-4-31 4階03-5677-0550
東京・武蔵村山キドキド イオンモールむさし村山店東京都武蔵村山市榎1丁目1-3
イオンモールむさし村山 1階
042-516-8032
東京・稲城キドキド よみうりランド店東京都稲城市矢野口4015-1044-966-9568
東京・八王子キドキド セレオ八王子店東京都八王子市旭町1-1 セレオ八王子 北館6F042-686-3355
埼玉・大宮 キドキド コクーンシティ さいたま新都心店埼玉県さいたま市大宮区吉敷町四丁目263-1
コクーン2 3F
048-782-6208
神奈川・川崎キドキド 川崎ルフロン店川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン 9階044-221-1560
神奈川・武蔵小杉キドキド グランツリー武蔵小杉店神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135-1
グランツリー武蔵小杉 4F
044-982-3221
神奈川・みなとみらいキドキド MARK IS みなとみらい店神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1
MARK IS みなとみらい3階
045-650-1232
神奈川・たまプラーザキドキド たまプラーザテラス店神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-1-2 1F045-482-4801
神奈川・辻堂キドキド テラスモール湘南店神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1
テラスモール湘南 3階
0466-86-7321
千葉・南船橋キドキド ららぽーとTOKYO-BAY店千葉県船橋市浜町2-1-1
ららぽーとTOKYO-BAY 北館 2F
047-421-7791
千葉・松戸キドキド 伊勢丹松戸店千葉県松戸市松戸1307-1
伊勢丹松戸店新館6F
047-710-6260
岐阜・各務原キドキド イオンモール各務原店岐阜県各務原市那加萱場町3-83-8
イオンモール各務原 2F
058-381-3234
大阪・梅田キドキド グランフロント大阪店大阪府大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪 ナレッジキャピタル 3F
06-6359-5667
大阪・吹田キドキド 千里丘ミリカ・ヒルズ店大阪府吹田市千里丘北1-12
ザ・ミリカシティ1F
06-6877-6940
大阪・堺東キドキド 堺タカシマヤ店大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通59番地 9階072-238-2121
兵庫・元町キドキド 神戸BAL店兵庫県神戸市中央区三宮町3-6-1
神戸BAL B1F・B2F
078-333-7735
岡山・北区キドキド クレド岡山店岡山県岡山市北区中山下1-8-45 4F086-238-7131
広島・県庁前キドキド 広島パセーラ店広島県広島市中区基町6-78
基町クレド・パセーラ 6F
082-502-3434
長崎・茂里キドキド みらい長崎ココウォーク店長崎県長崎市茂里町1-55 5階095-801-5146

まとめ ~屋内遊具施設の3大メリット

行ってみて感じた、屋内遊具施設のメリットはこの3つ。

1.からだを思いきり動かせる!

公園の遊具お金を払うだけの価値がある。なにしろ、運動大国デンマークの最新体育理論にもとづいて開発された高級遊具たち。たしかに日本の公園のオーソドックスな遊具とは一線を画しています

もちろん、ブランコやシーソー、すべり台、ジャングルジム、鉄棒にもそれぞれ存在意義はありますし、ぼくは愛しています。

ビール飲むパパ2.親子のコミュニケーション!

親子でいっしょに楽しめる遊具がそろっています。ここ、重要。さらにぼくら親の最高の運動不足解消になりますから、そのあとで飲んだビールがうまいのなんの(笑)。

3.雨降りでも極寒の日でも真夏日でもOK!

熱射病の子ま、当たり前ですがね。いちおう書きました。

雨や雪の日に思うぞんぶんからだを動かせる、というのはインドアプレイグラウンドの大きなメリットですが、熱射病が気になる季節(真夏)にもキドキドは重宝しますね。

 

おしまいでーす。この記事を読んだあとでキドキドへ行ってきたよー、という方、ぜひ感想のコメントなどくださいね。HIMAWARIでしたー(ё_ё)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>